コンニャク 昼食 置き換えダイエット 効果

コンニャクで昼食置き換えダイエットを行う効果って?

コンニャクで昼食置き換えダイエットを行う効果って?

コンニャクで昼食置き換えダイエットを行う効果って?

 

長い間、昼間は家でコーンフレークとフルーツを食べるという食生活でした。コーンフレークの量は厳密に計ることはなく、その日の気分で適当にザーッとお皿に開けて牛乳をかけて食べていました。もっとボリュームが欲しい時には、アイスやヨーグルトをトッピングしていました。

 

これで栄養バランスは完璧だと思っていたのですが、30代になってからお腹まわりが気になるようになりました。

 

食事の見直しが必要

これはちょっと食事を見直したほうがいいと思って、家族がいない間自由に献立が決められる昼食にコンニャクで置き換えダイエットをすることに決めました。

 

コンニャクを選んだのは、ほぼノンカロリーで食感が好きだったからです。おでんの具でもコンニャクが一番好きだったので、置き換えダイエットには適しているだろうと思いました。

 

昼食に置き換えダイエットをするために用意したのは、しらたきです。しらたきにパスタの具をまぶして、それを食べるようにしました。デザートには今まで果物の缶詰を食べていましたが、それを止めてコンニャクゼリーを食べるようにしました。

 

コンニャクづくしでも意外と飽きない?

コンニャクづくしで飽きるかなと思ったのですが、ちゃんと満腹になる上に、好きな食べ物だったので飽きずに続けることができました。

 

もともと、一回メニューを決めたら同じものを食べ続けるという怠惰な性格が幸いしたのかもしれません。これで色々なものが食べたいという場合だと、続けるのが難しいかもしれませんが、私の場合は同じメニューで飽きない性格だったので大丈夫でした。

 

置き換えダイエットを1ヶ月続けたところ、体重が2kg減って、お腹まわりのくびれが復活してきました。こんなに短期間で効果があらわれると思っていなかったので、嬉しいです。

 

朝と夜は家族に合わせて普通に食べていますが、それでもちゃんと体重が落ちたのでびっくりしています。料理にも使えるし、デザートにも使えるので、しょっぱい系から甘い系まで食べられるのがいいですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ